自律神経失調症の症状・治療法・改善法

あなたは、自律神経失調症が一生治らない病気だと諦めていませんか?


病院に行って薬を飲んでも、自律神経失調症は治りません。


実は、自律神経失調症の根本原因である体のある部分をストレッチするだけで改善できるのです。


アロマテラピー

 

自律神経失調症の治療にアロマテラピーはお勧めです。

 

もちろん、アロマテラピーだけで

 

自律神経失調症が完治するとは言い切れません。

 

 

アロマテラピーはあくまでもリラクゼーションの一つで、

 

気持ちを落ち着かせてくれるものです。

 

 

自律神経失調症の症状である肩こりや頭痛、倦怠感などに、

 

直接作用するわけではありませんが、アロマテラピーを行うことで、

 

ゆったりとした気持ちになり、ストレスなどの解消が可能です。

 

 

基本的にアロマテラピーで使われるアロマオイルには、

 

それぞれ適した香りがあります。

 

 

例えば、不安感やイライラにはラベンダーの香りが適していますし、

 

頭痛や肩こりにはペパーミントの香りも良いと言われています。

 

ローズマリーは、眠れない時に良いと言われています。

 

 

ただし、アロマテラピーで注意しなければならないことがあります。

 

それは、基本的に効果があると言う香りも、自分が気に入らなければ、

 

何の効果も得られないと言うことです。

 

 

イライラにラベンダーの香りがいいといわれても、

 

それが苦手であれば、かえってイライラが募ってしまいます。

 

 

自分の好きな香りを使っていれば、それだけで気持ちが落ち着きますから、

 

まずは基本的な香りを試してみて、あまり好みでなければ、

 

自分の気に入った香りを探しましょう。

 

 

ちょっと疲れたなと思う時に、

 

その香りをアロマテラピーで使うことで、

 

いつの間にか疲れも和らぐはずです。

 


FX