自律神経失調症の症状・治療法・改善法

あなたは、自律神経失調症が一生治らない病気だと諦めていませんか?


病院に行って薬を飲んでも、自律神経失調症は治りません。


実は、自律神経失調症の根本原因である体のある部分をストレッチするだけで改善できるのです。


鍼灸院での治療法

 

自律神経失調症の治療で、鍼灸院に行く方法もあります。

 

 

私は、自律神経の治療ではなく、

 

腰痛に悩んでいた時に、通ったことがありますが、

 

鍼灸を行うと、体の中がぽかぽかと暖かくなるんです。

 

 

自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れてしまうことで起こりますから、

 

鍼灸でそのバランスを整える効果が期待できます。

 

 

「鍼治療は痛みがあるんじゃないの?」と言う不安を持っている人もいますが、

 

痛みはほとんどありません。

 

 

かなり神経質なタイプの人は、ちくっとすると言いますが、

 

ほとんど痛みはわかりませんよ。

 

 

体のツボに鍼を刺すわけですから、基本的には痛みはないはずです。

 

どちらかと言うと、恐怖感がそう感じさせるのかもしれません。

 

 

鍼灸を行うことで、筋肉の緊張がほぐれ、血行も良くなります。

 

私が感じた温かさも、血行が良くなったことによる実感でしょうね。

 

 

この温かさを感じることで、精神的にもリラックスできるので、

 

副交感神経の働きが良くなります。

 

結果として、自律神経失調症の症状が緩和されるのです。

 

 

ただし、この鍼灸院での治療も、保険が適用されない可能性が高いです。

 

つまり、費用がかかるわけです。

 

 

私の場合は、なんと私のおじが鍼灸士で、

 

かなり格安で鍼灸治療をしてくれたので助かりました(笑)。

 

 

自律神経失調症の治療で、なかなか効果が出ない時に、

 

鍼灸院に行くと言うのも、お勧めかもしれません。

 


FX