自律神経失調症の症状・治療法・改善法

あなたは、自律神経失調症が一生治らない病気だと諦めていませんか?


病院に行って薬を飲んでも、自律神経失調症は治りません。


実は、自律神経失調症の根本原因である体のある部分をストレッチするだけで改善できるのです。


整体院での治療法

 

自律神経失調症の治療で、

 

整体に行かれた人も多いのではないでしょうか。

 

 

整体と言うと、腰痛や肩こりの緩和のために利用しますが、

 

自律神経失調症でも腰痛や肩こり、頭痛などが出やすいため、

 

適していると言えるでしょう。

 

 

また、自律神経失調症の患者さんの多くが、

 

首や肩、背中がものすごく硬くなっています。

 

 

これも自律神経失調症の特徴と言えるのですが、

 

これは脳への血流が、自律神経の働きが悪くなることで起こってしまうのです。

 

 

しかも、自律神経の働きが悪いことで、これらの症状が余計に治りにくく、

 

悪化もしやすくなってしまうのです。

 

 

こうした筋肉の硬さを整体で解消することで、血流がよくなり、

 

同時にリラックス効果も手伝って、自律神経の働きを良くすることが可能です。

 

 

整体と言うと、体の歪みをバキバキと治すイメージがありますが、

 

実はそうではありません。

 

矯正の場合は、確かにバキバキするケースもありますが(笑)。

 

 

自律神経失調症の治療で、整体を考えている人は、

 

整体院によっても方法が違いますから、

 

まずはどんな方法を行っているかを確認しましょう。

 

 

整体を受けて痛みが強い場合には、

 

その方法が向いていないかもしれませんから、

 

我慢をしてまで治療を続けることはありません。

 

 

自律神経失調症は、ストレスも大きな要因になりますから、

 

できるだけリラックスできる方法が望ましいですね。

 


FX