自律神経失調症の症状・治療法・改善法

あなたは、自律神経失調症が一生治らない病気だと諦めていませんか?


病院に行って薬を飲んでも、自律神経失調症は治りません。


実は、自律神経失調症の根本原因である体のある部分をストレッチするだけで改善できるのです。


自律神経失調症で傷病手当金を受給することはできますか?

 

傷病手当金とは、自律神経失調症などのように、

 

病気で仕事ができない場合、条件を満たせば支給されるものです。

 

 

傷病手当金は、健康保険から支給されるので、

 

健康保険に加入している人なら、誰でも利用できる制度です。

 

 

自律神経失調症などで職場を離れ、休職又は退職してしまうと、

 

働くことができないわけですから、お金の心配がありますよね。

 

 

自律神経失調症は、精神的なストレスも原因とされていますから、

 

治療中は、できるだけ余計な心配をしてはいけません。

 

 

ですが、治療にもお金がかかるとなると、収入が途絶えるのは、

 

一番のストレスにもなりかねません。

 

 

そこで安心して病気治療ができるように、

 

支給されるのが傷病手当金です。

 

 

支給される金額は、月給の66%となっています。

 

 

この傷病手当金は、時効や期限が決まっていますから、

 

手続きや申請は、忘れずに行わなければなりません。

 

 

また、法改正などで、金額や期間が変更になる場合もありますから、

 

注意も必要です。

 

 

休職や退職をする時には、事前に手続きをしておくと、

 

その後の手続きがスムーズです。

 

 

なかなか分かりにくい時には、

 

自分の健康保険組合に問い合わせてみるとはっきりしますよ。

 

 

この傷病手当金は、健康保険から支給されるもので、

 

雇用保険から支給されるものは、疾病手当てです。

 

 

名称が似ていますが、手続きをするところが全く違いますから、注意しましょう。

 


FX