自律神経失調症の症状・治療法・改善法

あなたは、自律神経失調症が一生治らない病気だと諦めていませんか?


病院に行って薬を飲んでも、自律神経失調症は治りません。


実は、自律神経失調症の根本原因である体のある部分をストレッチするだけで改善できるのです。


自律神経失調症の予防法

 

自律神経失調症は、私にも経験がありますが、非常に辛いものです。

 

できればあの辛さをもう味わいたくないと思うのは、経験者であれば当たり前ですね。

 

 

自律神経失調症は、症状に気づきにくいのに、

 

予防なんてできるの?と言われそうですが、

 

意外と当たり前のことに気を配るだけで可能です。

 

 

まず、規則正しい生活を送ることです。

 

 

これは、「自律神経失調症の対策」でもお話しましたが、

 

自律神経は生活のリズムが狂うとバランスが崩れやすいので、

 

食事や睡眠などに気を配りましょう。

 

 

そして、辛いものや喫煙といった、

 

刺激の強いものを摂りすぎるのもいけません。

 

 

刺激に関して自律神経は非常に敏感ですから、

 

気をつけることが大切です。

 

 

また、物事についての考え方も自律神経失調症には重要です。

 

何かあった時に、いつもマイナス思考の人は、

 

自律神経失調症になりやすいと言われています。

 

 

自分にとって不都合なことでも、

 

長い目で見れば好都合になるはずといった、

 

前向きな考え方をしていると、不必要なストレスがないので、

 

自律神経のバランスが崩れにくくなります。

 

 

精神的な要素は、自律神経失調症にとって、大敵でもありますから、

 

あまり神経質にならず、穏やかに過ごすことも大切です。

 

 

私も、自律神経失調症にかかってから、

 

何とかなるだろうと言う考え方を常に持つようにしていますが、

 

これも現状を維持できている結果だと思いますよ。

 


FX