自律神経失調症の症状・治療法・改善法

あなたは、自律神経失調症が一生治らない病気だと諦めていませんか?


病院に行って薬を飲んでも、自律神経失調症は治りません。


実は、自律神経失調症の根本原因である体のある部分をストレッチするだけで改善できるのです。


自律神経失調症の治療にかかる費用の目安は?

 

自律神経失調症は、内科や心療内科などでの治療を受ける場合、健康保険が使えます。

 

 

現在は、治療費の3割負担になっていますから、温熱療法や理学療法、

 

カウンセリングなどを1ヵ月受けると、1万円前後辺りが目安となります。

 

 

ただし、自律神経失調症は、他の病気に比べて治療期間が長くなりがちです。

 

原因を特定することや、あった薬を見つけるまでにも、時間がかかりますから、

 

それと共に治療費もかかることになりますね。

 

 

しかも、病院への交通費や、薬代はまた別になります。

 

特に、自律神経失調症で、薬物療法を行う際には、

 

長期に渡って薬代が必要です。

 

 

そうなると、治療費が気になって自律神経失調症の治療ができない、

 

そう思ってしまうと困るので、治療費をできるだけ抑える方法も、記載しておきましょう。

 

 

まず薬代ですが、最近は、ジェネリック医薬品を使う人が多くなりました。

 

薬によっては、種類がないこともありますが、自律神経失調症の治療で、

 

薬を処方される時には、「ジェネリックがあればそれを使いたい」ことを伝えましょう。

 

 

そして、自律神経失調症で、精神疾患が強い場合には、

 

自立支援医療費制度も受けられるケースがあります。

 

 

どちらも、医師の処方や診断書が必要ですから、相談するといいですね。

 

 

ただし、いくら自律神経失調症だからといっても、

 

民間施設でのマッサージなどは、保険対象とはなりません。

 

 

どこで治療をするかをよく考えることも、大切になってきます。

 


FX