自律神経失調症の症状・治療法・改善法

あなたは、自律神経失調症が一生治らない病気だと諦めていませんか?


病院に行って薬を飲んでも、自律神経失調症は治りません。


実は、自律神経失調症の根本原因である体のある部分をストレッチするだけで改善できるのです。


自律神経失調症は、何科の病院に行けばいいですか?

 

自律神経失調症かもしれない・・・そう思う前に、

 

まず自分の体のどこに異常があるのかを考えてみましょう。

 

 

自律神経失調症は、身体的や精神的な症状が出ます。

 

これは個人差があるので、必ずこの症状が出ると言うことはないのです。

 

 

そこで、何科を受診すればいいのか、と言うことですが、

 

身体的な症状があれば、内科を受診しましょう。

 

 

内科で、色々な検査をして、特に異常がなければ、

 

症状によっては婦人科や耳鼻科を受診する必要も出てくるはずです。

 

 

どこで検査をしても、異常がない場合に、

 

自律神経失調症と診断されますから、

 

そこからはその内科などで治療を受けましょう。

 

 

また、精神的な症状がある場合は、心療内科がお勧めです。

 

 

以前は、自律神経失調症と言うと、

 

神経科や精神科を受診することが多かったのですが、

 

精神科は、受診すること自体に抵抗があるということで、

 

最近では心療内科が一般的です。

 

 

できれば、心療内科と神経科がある病院を受診すると、

 

検査や治療に便利です。

 

 

そして、自律神経失調症の治療は、

 

心療内科がいいかもしれません。

 

 

カウンセリングなども行われますから、

 

まずは治療前のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

心療内科といっても、自律神経失調症を得意としていない場合もありますから、

 

事前に問い合わせてみるのもいいですね。

 

 

もし、他に受診したい病院があれば、

 

紹介状を書いてもらって、受診しましょう。

 


FX